JRが担う都市間交通(新幹線網)について

2024-01-06 | からkossydark | ファイル: 交通.

 JR各社は,路線網が広域に存在しているので,根本的に域内輸送1は向いていない鉄道会社と思ってます.
 経営陣は,地方の乗客の少ない路線は赤字を最小化させる,収益の上がる路線は利益を最大化させるような施策を打ちます.企業経営者としては当然の思考です.
 乗客を獲得するためのサービスは提供しますが,それはあくまでも儲けるための施策で,乗客のためを思ってのことではないということです.

 私は,JR各社は,都市間輸送2とそれに付随して必要な場合の輸送に特化すべきだと思ってます.

  1. 域内輸送:一定のエリア内で閉じる輸送のこと ↩︎
  2. 都市間輸送:ある程度離れた都市と都市の間の輸送のこと ↩︎

タグ: ,

コメントは締め切りました。